top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

国内ドラマ『366日』第3話 No.3を探す!

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 周りの人たちに変化があるのか?


 今回は国内ドラマ『366日』第3話を紹介します!


[内容]

#3 またみんなで笑い合いたい

 遥斗が作ろうとしていたレストランの壁に何を飾ろうとしていたのか、そのヒントを探るために遥斗の部屋へ行く。そこで、和樹の「No.3」を飾ろうとしていることを突き止める。和樹とは長らく連絡が取れていなかったが、写真の相談へ行く。

 しかしもうとうの昔に捨てたと言う。明日香は必死に探し回るのだった。


[感想]

 遥斗の企画していたレストランの絵画を明日香が探す一話。

・不仲の理由

 遥斗と和樹が不仲な感じがある。和樹は他のメンバーとも連絡をとっていない。遥斗と何があるのではなく、全員に対して距離をとっている。そのきっかけとなったのが8年前の飲み会の後だという。その時に何があったのか。遥斗が何か余計なことを言ったのか。

 すると和樹の家庭状況がだいぶ荒れていたことが原因だと分かる。母親が再婚すると聞いて、それで何かが狂ってしまったのだと分かる。

 この和樹の心境。家庭環境の悪化で、周りと距離を置きたくなる心境。非常によく分かる。自分も昔、そう言う時期があっただけに。いや、それは今でもあるわけで。人というのはバランスが大切なのだとつくづく感じる。


・飾ろうとしていたもの

 遥斗が明日香を建築中のレストランに連れて行ったことがある。その時に、この壁に飾りたい絵があるんだ、と楽しそうに語っている。それを見たらきっと感動する、と言っていた、その作品が何か。

 手がかりを探るために、遥斗の部屋に行くと、資料が見つかる。そこに和樹の名刺。さらにNo.3のメモ。高校のときに、和樹が大賞をとった作品を飾るつもりだったと知る。それで明日香がその作品のありかを調べ始める。

 当時の関係者から、担当していた人を調べて、その人がどこに行ったかを調べていく。写真関連の仕事をしていると見て、写真館に電話をしていって、当時の担当者を見つける、というこの一連の流れに感心。信念を感じる。やれば、何でもできるという感じがあって、心強い。


・始まりの番号

 写真の名前がNo.3。なんでその名前なのか?と大賞を取った時にみんなから聞かれて、インスピレーション、と言って和樹ははぐらかす。

 その後、和樹が高校生になったばかりの頃が描かれる。屋上でサボっていると、遥斗がやってきて、一緒にサボるという。その近くで咲いている桜の木にNo.3と振られている。それを見て、春とは自分の最初の背番号が3だといい、和樹は誕生日が三日だという。偶然の共通点から、二人が仲良くなっていく。

 人間関係というのは、こういった偶然がきっかけで築き上げられていくもの。ドラマは、こういうきっかけを描くことができるけれど、自分の人生において、それぞれの人たちとの出会いって、もう覚えていないなぁと思うとちょっと寂しい。

 これからの出会いだけでも大切にしていきたいものだと思う。


 和樹との関係が元通りになり、四人で集まるようになった明日香たち、こういう集まりというのはいいものだと思う一話だった。


 前回感想→こちら


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話) お似合いカップル!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 八重の思いは匠に届くのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話)を紹介します! [内容] #12(最終話) 叶えたいホントの愛 匠は健斗から、八重と結婚することを聞かされる。そして、結婚式当日、それまでずっとウジウジしていた匠は、進藤、健斗、西野の言葉から勇気づけられて、結婚式に乗り込んで行って、八重に「お前は生まれつきお姫様なんだよ」と言

アニメ『七つの大罪 戒めの復活』第20話 メリオダス!?

こんにちは、Dancing Shigekoです! メリオダスを助けに誰かが来るのか? 今回はアニメ『七つの大罪 戒めの復活』第20話を紹介します! [内容] #20 希望を求めて メリオダスはエスタロッサの押さえつけられている。メラスキュラがトドメを刺したいと動くがバンがそこにやってきて、メラスキュラを倒す。エスタロッサはメラスキュラを片付けてくれてありがとうと礼を言ってからメリオダスの心臓を一つ

映画『ザ・ロストシティ』ジャングルの奥へ!※ネタバレ

こんにちは、Dancing Shigekoです! サンドラ・ブロック主演作品を鑑賞してみる。 今回は映画『ザ・ロストシティ』を紹介します! [基本情報] 原題:The Lost City 監督:アーロン・ニー アダム・ニー 脚本:オーレン・ウジエル デイナ・フォックス アーロン・ニー アダム・ニー 原案:セス・ゴードン 製作:ライザ・チェイシン サンドラ・ブロック セス・ゴードン 製作総指揮:JJ

Comments


bottom of page