top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

国内ドラマ『罠の戦争』第8話 鷲津ピンチが一転するか?

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 鶴巻幹事長から潰すように指示を受けた鷹野はどうするのか。


 今回は国内ドラマ『罠の戦争』第8話を紹介します!


[内容]

#8 宿敵との攻防戦! 罪には罰を

 鷹野が鶴巻幹事長に市議選での賄賂の件を伝えている。鶴巻は鷲津を潰せる情報を集められて、ほくそ笑んでいる。しかし鷹野は鷲津に鶴巻がデジタルアンツと親身にしていることを伝えて、調べさせている。蛍原、蛯沢は早速調べ始めていたが、蛯沢は今ひとつ信用できないと言い出す。幹事長についている鷹野からの情報だと不安視。実は鷹野は鷲津と組んで、派閥を無くそうとしていたのを知り、蛯沢は協力を惜しまない。

 そして状況は一転。泰生が意識を戻し、さらに鷲津の一件を、総理自ら言葉を発言することで警察が動きやすい状況になってきていた。そこに追い打ちをかけるように可南子のインタビューを流すと、鴨井文哉が病室に現れて、謝罪をする。そのことを知った、鴨井大臣が大胆な行動に出るのだった。


[感想]

 幹事長との正面衝突が激しくなる一話。

・誰が味方かを見極める

 鷹野が幹事長の指示で鷲津を潰しにくる。と思っていたのだけど、実は味方。政治の世界に存在する派閥と言う考え方を壊したいと思っている鷹野にとって、鶴巻幹事長は、排除すべき対象の一人なのだと、蛍原、蛯沢に説明している。

 ぱっと見、権力には勝てないのかと思っていたけど、意外としたたかに機会を狙っているのだから恐ろしい。誰が敵で、誰が味方なのか。この見極めは非常に難しい。

・弱みを調査する

 鷹野が鶴巻に対して、鷲津の弱みを小出しにしている間に、鷲津は鶴巻の弱み探し。

 相手を落とすために、弱みを探さないといけないと言う。正しいことを主張して論破する事ができないと言うのも、また政治の世界なのだろう。

 あるいはこう言うのは会社でも一緒なのか。上に行くためにライバルのミスを探し、そのミスを咎めて落とす。なんとなく似ている。

 そんなことでは、誰もチャレンジしなくなってしまいそうだけど。この構図はいつの時代も変わらず続くものなのだろうか。ちょっと悲しい気がする。

・局面がどう動くか

 鷲津が鷹野とともに鶴巻のところに弱みを持って訪れる。これで、どうだ!と渾身の攻撃を仕掛けるが、鶴巻は涼しい顔。面白いほどに自分の思う通りに動いてくれたと高笑い。しかし怯まない鷲津。さらに奥の手を出す。その弱みを出されて、さすがに鶴巻も渋い顔。これで鷲津優勢と思いきや、まだ鶴巻は折れない。次なる手を出して、鷲津絶体絶命、というところで、まさかの緊急記者会見。

 これで一気に情勢が変わりそう。そして緊急記者会見をした本人が本当にその結論で身を引いていくのか。

 

 まさかの展開に激しく変化が起きそうな予感が残る一話だった。

 前回感想→こちら

 

 皆様の感想もぜひお聞かせください!

 それでは、また次回!


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アニメ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』第54話 宗次郎優勢?

こんにちは、Dancing Shigekoです! 宗次郎とは互角に? 今回はアニメ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』第54話を紹介します! [内容] #54 飛天対縮地!宗次郎 天賦の能力 剣心と宗次郎の戦いが早くも始まる。最初の一刀は剣心が受け、宗次郎の菊一文字に微かにひびを入れる。その次からは宗次郎が縮地の3歩手前の速さで迫り、徐々に速さを上げて献身に迫る。 宗次郎はもっと深く傷をつけられるつ

国内ドラマ『ビリオンxスクール』第2話 いじめvs加賀美!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 加賀美の暴走は今回も続くのか。 今回は国内ドラマ『ビリオンxスクール』第2話を紹介します! [内容] #2 AI教師はイジメ問題を解決できるか? 梅野ひめ香がいじめられている。西谷からそう教えられて、対処方法を考える。確固たる証拠を掴んでいじめの対処をしようとしていたが、教頭は梅野に無理やり何もなかったと言わせていた。 加賀美はさらなる常套手段に出

Comentarios


bottom of page