top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

国内ドラマ『ハヤブサ消防団』第7話 放火よりも深刻なことが始まる?

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 犯人は誰なのか?


 今回は国内ドラマ『ハヤブサ消防団』第7話を紹介します!


[内容]

#7 最後の晩餐

 三馬はサイン会のために東京に来ていた。そこに消防団の団員もサイン会に現れる。その後、みんなで東京観光をした後、食事に行く。

 その食事の場で、三馬が放火犯に関しての考えを示す。その一連の放火に関与していた人物を特定すると、否定もせずにハヤブサに戻ったら全てを話すという。

 しかし、翌日、放火犯は帰らぬ人になるのだった。


[感想]

 放火犯が明らかになる一話。

・サイン会に興味

 三馬が東京の書店でサイン会をしている。新作を購入した人の内表紙にサインをしている。この手のイベントというのは実際に行われているのだろうと思うと、もっと興味を持って書店の動向を見ていたら、近所の本屋でもこのようなイベントが行われているのだろうか。

 東野圭吾氏なども行っているのかな?という興味が湧く場面だった。


・東京観光を楽しむ

 サイン会の仕事を終わったあと、ハヤブサ消防団は東京観光に出掛けている。二階建てバスに乗って東京タワーを眺めて感動している。そのあと、東京スカイツリーに行っている。スカイツリーの写真を撮っていた橋あたりは自分も行ったことがあるような気がする。

 行ったことのある場所にハヤブサ消防団も行っているというのが身近な感じがして面白い。

 今度は自分があの観光バスに乗ってみようかなと思った。


・アビゲイル騎士団の影

 放火犯が分かり、時同じくしてハヤブサには続々と観光客がやってきている。町おこしドラマって実はアビゲイル騎士団への呼びかけドラマだったのではないのか、と感じ始める。

 放火犯も実はアビゲイル騎士団の生き残りで、結託していたのではないのかと感じる。最終的に悪(?)は、立木であって、三馬は見事に操られていたという流れのように見える。もしそうだとしたら、恐ろしや。


 ハヤブサに何が起きてしまったのか、活気が出るのはいいことだけれど、何かが違うように感じる一話だった。


 前回感想→こちら


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アニメ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』第54話 宗次郎優勢?

こんにちは、Dancing Shigekoです! 宗次郎とは互角に? 今回はアニメ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』第54話を紹介します! [内容] #54 飛天対縮地!宗次郎 天賦の能力 剣心と宗次郎の戦いが早くも始まる。最初の一刀は剣心が受け、宗次郎の菊一文字に微かにひびを入れる。その次からは宗次郎が縮地の3歩手前の速さで迫り、徐々に速さを上げて献身に迫る。 宗次郎はもっと深く傷をつけられるつ

国内ドラマ『ビリオンxスクール』第2話 いじめvs加賀美!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 加賀美の暴走は今回も続くのか。 今回は国内ドラマ『ビリオンxスクール』第2話を紹介します! [内容] #2 AI教師はイジメ問題を解決できるか? 梅野ひめ香がいじめられている。西谷からそう教えられて、対処方法を考える。確固たる証拠を掴んでいじめの対処をしようとしていたが、教頭は梅野に無理やり何もなかったと言わせていた。 加賀美はさらなる常套手段に出

Comentarios


bottom of page