top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

国内ドラマ『ウチの娘は、彼氏ができない‼︎』第8話 父と会い、変化が起きる

 こんにちは、Dancing Shigekoです!

 終わりが近づき、盛り上がってきた。


 今回は国内ドラマ『ウチの娘は、彼氏ができない‼︎』第8話を紹介します!


 前回感想→こちら


[内容]

#8 父に会う

 空は渉先生とデートして、事情を説明していた。父親の写真を見せると、先日スキューバーダイビングで流木を売ってくれた人だという。それを知って、空は、早速、碧と島を訪れる。

 そしてそこで一ノ瀬風雅と会う。碧のことを全く覚えていない一ノ瀬。碧はショックを受けながらも締切の原稿を書くために、一ノ瀬の小屋で作業。その間、空は一ノ瀬と話をしたり、釣りをしたりして過ごすのだった。

 翌日、気づくと空は一ノ瀬と姿をくらましているのだった。


[感想]

 碧の不安が膨らむ一話。

<離れていても>

・都会を離れて

 渉先生に写真を見せたら偶然にも一ノ瀬と会っていた。そして迷わず会いにいく。授業はどうするの?あまりにも思いっきりが良すぎる。しかも会えるかどうか分からない島に向かっていく。すごい行動力。

 そこで初めて会う実の父親。心境はどうなのだろうか。これがあなたの父親ですよ、と言われても簡単には受け入れられない感じもする。

 予想外だったのは、一ノ瀬は、空のことを知っているのか、と思ったら、そうではなかったこと。さらに碧のことも、すずのこともすっかり忘れている。本当に忘れているのか、やや怪しいけれど、少なくとも知っているそぶりは見せない。

 それは都会での生活を捨てたからなのか。島での生活を堪能しているからなのか。

 ちょっとずつ相手のペースにはまっていく空。そして一緒に旅に出てしまう空。やはり血がつながっていて、疼いてしまうものなのだろうか。


・残されたものたちは

 ゴンちゃんは碧への想いを再確認してみたり、入野は空への想いを封印しようとしたり、渉先生は嫉妬したりと、みんなそれぞれの想いが巡る。さらに、漱石は飲み過ぎて酔い潰れる。そこに沙織が添い寝してみたりしている。

 碧と空がいない間、残った人たちが皆、いろんな形で二人に想いを寄せている。彼女たちが戻ってきた時、大きく事態が変化しそうな気配を感じる展開だった。


<独特なテンポの男>

・流木を売る一ノ瀬

 かなりまったりと話す一ノ瀬。そののんびりした口調で流木の魅力を語る。全世界から流れ着いてくる流木。流木を集めているから、あの話し方なのか、あの性格だから流木を取っているのか。独特な世界観が面白い。個性的でいい。

 印象的だったのは、自分の夢は俳優で成功すること。しかしそれは達成してしまった。全てを手に入れた。だから、今度は全部捨ててみた。それでも普通に生活できるものだという。

 その独特の考え方が実に印象的だった。

・電話先で突っぱねる入野

 そんな一ノ瀬の話を電話で聞かせる空。その相手は入野。しかし入野は、渉先生に話すべきだと言って空からの電話を切ってしまう。なぜ、そんなに素直じゃないのか!?と感じずにはいられない。勿体無い。空は気づいていないだけで、入野の元にくるだろうに。そろそろこの恋愛の行方も気になり始める。

<世捨て人のいる場所>

・島にいく

 変わり者は島に住み着く。そんなイメージでもあるのか、碧と空はフェリーに乗って島へ向かう。どの辺りの島なのか。東京の近く?それとも沖縄?一体どの辺りなのか。森と砂浜という感じの島。こういうところだったら、日々のごちゃごちゃしたものを忘れることもできそう。行ってみたい!

 終わりが近づいてきたのを感じる1話だった。


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第19話 核まで焼き尽くす!

こんにちは、Dancing Shigekoです! ホーク中尉は逃れられるのか。 今回はアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第19話を紹介します! [内容] #19 死なざる者の死 マスタングは急ぎ、ホークのところに向かい、ギリギリのところでグラトニーを阻止していた。 そしてバリーの肉体がどこに戻っていこうとしているのかを追跡。第三研究所を突き止めて、そこまでとしようとして

Comentarios


bottom of page