top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

国内ドラマ『きょうは会社休みます。』第1話 30歳にして

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 どんな心境で休み?


 今回は国内ドラマ『きょうは会社休みます。』第1話を紹介します!


[内容]

#1 こじらせ女の初恋

 青石花笑は会社を出る直前、飲み会に誘われて断る口実に彼氏がいると嘘をついて帰ったため、翌日は会社で皆から冷やかされていた。

 翌日、花笑の誕生日の日に、部の新人の歓迎会があり、遅くまで付き合い。早く帰りたいとろこを後輩の大川瞳に無理やり二次会に連れていかれ、田之倉と三人で飲む。瞳は酔い潰れひと足さきに家に帰され、田之倉が戻ってきて花笑と飲む。早く帰ろうとしていた花笑だったが、田之倉に誕生日祝いをされて、そのまま夜を共にするのだった。


[感想]

 男性経験ゼロの30歳を迎えた花笑の恋愛を描く一話。

・勢い良すぎ?

 30歳の誕生日、友人に今も処女ですとメッセージをやり取りしている。

 次の日は新人の歓迎会の後に一人でマッサージに行く予約を入れている。こう言った様子をみていると男性に対して警戒しているキャラなのだと思っていたら、意外と勢いがよく、田之倉と一夜を共にしてしまう。

 それは30歳という区切りを迎えたからなのか、元々そういうキャラだったのか。会社での様子を見ている限りでは想像できなかっただけに、かなりのはっちゃけっぷり。

 こういうことも人生ではあってもいいのだろうって思うけれど、ちょい想定外の動きだった。


・セクハラを感じさせる

 青石に彼氏ができたことをみんなで話題にする職場。さらに新人の加々見が童貞だと飲み会で冷やかす人たち。その他諸々、全体的にプライベートのことをずけずけと持ち出す職場。こじんまりした会社だからなのか、それとも時代背景がそうなのか、自分だったら、憂鬱になる職場のように感じる。

 今でもこういう環境はあるのだろうか。他人の恋愛事情に興味を示す人たちの感覚が自分には分からないだけに、ちょっとしんどいかも?と思う。


・朝尾は何を狙う?

 一つ上のフロアにクールな男性がいる。瞳が盛り上がっている。その男性はCEOをしている朝尾。瞳には興味を示さず、花笑に興味を示している。昼ごはん、たまたま相席になった花笑に冗談なのか、本気なのか分からないような話を持ち出してみたり、みんながいる中で花笑に向かっていき、勘違いさせるような発言をしてみたり、翌日、誰と一緒だったのかを探るようなことをしてみたり。一体、どんなキャラなのか?密かに花笑を狙っているのか?


 花笑の不器用な恋愛模様が始まりそうな気配の1話だった。


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『366日』第2話 遥斗、昏睡・・・

こんにちは、Dancing Shigekoです! 怪我は治るのか? 今回は国内ドラマ『366日』第2話を紹介します! [内容] #2 諦めたくない…覚悟の告白 明日香は智也から連絡を受けて病院へ向かう。手術中ずっと外で待っていた。手術が終わり、手術室から出てきた医師が音楽教室の生徒の親 池沢と知り、話を聞きに行こうとするが、家族のみが結果を聞かされるのを待っていた。 脳の怪我をしたということで意識

Comments


bottom of page