top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

喉に引っかかっていた骨が取れる感じの時



こんにちは、Dancing Shigekoです!


名古屋城の金のしゃちほこが天守閣から地上に下され、地上展示されるようです。先日訪問した時に太陽光が眩しかったのを思い出します。地上で見たら、すごいのだと想像されます。


最近、back numberの”SISTER”という曲を知って、よく聴いている。


サビの部分”風の無い空に飛び出して 乾いた海を泳いで傷ついてまた~♪”がどこかで聴いたがあるって思っていた。


しかし、なかなかそれがどの曲だったか思い出せない。


ただはっきりしているのは、このサビ、いい感じってこと。


それで試しに口ずさんでみた。


そしたら不思議と、自分の中で引っかかっていたその曲が蘇る。


その曲とは”また独りに返ったと風の便りに聞いてから 忘れかけた想いが胸の中でざわめく~♫”


もう分かりましたか?


竹内まりやの”シングル・アゲイン”のサビを思い出させる。


back numberから竹内まりやは結びつかなかったけれど、メロディはしっかりとリンクするから面白いものです。


どちらもいい曲です!


皆様も同じような経験ありませんか?


それでは、また明日!

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『競争の番人』第5話 世界で勝つには…

こんにちは、Dancing Shigekoです! アレス電機との対決はどうなるか? 今回は国内ドラマ『競争の番人』第5話を紹介します! [内容] #5 情報漏洩!? 公取内部に裏切り者が? 下請けいじめ、ついに決着!! 公取がアレス電機の立入検査を実施しようと考えていたところ、検察が横領の疑いで先に調べたいから待ってほしいと依頼がある。しかし、本庄審査長は毅然と断り、立入検査当日。タイミングを見計

bottom of page