top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

休みを取ること



こんにちは、Dancing Shigekoです!


子供たちが夏休みに入りました。


私は1ヶ月の節目休暇まで後一歩。


ふと小学生の頃を思い出す。あの頃ま毎日学校に行くのが当たり前だった。皆勤賞で小中高と過ごしてくると、すっかり毎日行くのが当たり前。


その感覚でいると、社会人になってからも会社に行くのが当たり前の生活となってしまう。


もっと社会人一年目に休みの取り方も研修してあげるのがいいのかもって思う。この子供の頃の感覚から、休みという権利を取りやすくするための工夫があってもいいと感じた。


なかなか思うように休みが取れないこの状況で、ふとそういうことを考えてしまう。


他責ではなく、自責と考えたときに、こうした過去の経験で、自分自身の体に感覚が染み付いているだけなのかなと思うのでした。


皆様は普通にお休み取れていますか。


それでは、また次回!

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『春になったら』第4話 神に謝る!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 結婚を諦めた瞳、次はどうするのか? 今回は国内ドラマ『春になったら』第4話を紹介します! [内容] #4 親友と48年ぶりに再会!学生時代の償い 瞳は雅彦の死ぬまでにやりたいことリストを実現させてあげようと考えていた。一方で、それをこなしいくことは死へのカウントダウンとも感じて複雑な気持ちでもいた。そんな中、雅彦の担当医である阿波野先生と話をして、

アニメ『七つの大罪』第24話(最終話) 新たな1ページへ

こんにちは、Dancing Shigekoです! ヘンドリクセンを止められるのか。 今回はアニメ『七つの大罪』第24話(最終話)を紹介します! [内容] #24(最終話) 英雄たち 七つの大罪の総攻撃を受けてもヘンドリクセンは全くダメージを受けない。メリオダスが取った作戦は、全員の攻撃をメリオダスに集中させるもの。その攻撃によってメリオダスは魔力を溜め込み、一気にヘンドリクセンに解放して、倒すのだ

bottom of page