top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

モノづくりと働き方改革



こんにちは、Dancing Shigekoです!


コロナはあとどの位、影を落とし続けるのでしょう。


コロナの影響で時差通勤やリモートワークが積極的に取り込まれるようになった。働き方改革が強制的に進んだ形になっている。


こんなことを考えると古い考え方だと言われるのかもしれないけれど、日本が昔は技術大国だったのは、長時間働いていた事も一つの要因なのではないか、と感じる。


それがリモートワークで会社にいないと仕事をするようになったり、時差通勤が積極活用されることで、早く帰っているのか、単に規定時間働いたから、その時間に帰っているのかなど、ここ人の仕事の仕方にも変化が起きている。


そして明らかにぎっしり詰めて仕事をするというのが、あまり勧められたものではない環境になりつつある。


すると何が起きるか、できる範囲で終わらせよう。終わらなかったら納期をずらそう。そんな意識が強くなっていく、ように思う。


では、納期がずれるのですね、っていう人が増えたように感じてしまう。


もっとがむしゃらに結果を出すことを目指してもいいのではないかって思う今日この頃。


なんとか、日本の技術力がまた世界をリードする時代になれるよう貢献したいものである。


それでは、また明日!

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『競争の番人』第5話 世界で勝つには…

こんにちは、Dancing Shigekoです! アレス電機との対決はどうなるか? 今回は国内ドラマ『競争の番人』第5話を紹介します! [内容] #5 情報漏洩!? 公取内部に裏切り者が? 下請けいじめ、ついに決着!! 公取がアレス電機の立入検査を実施しようと考えていたところ、検察が横領の疑いで先に調べたいから待ってほしいと依頼がある。しかし、本庄審査長は毅然と断り、立入検査当日。タイミングを見計

bottom of page