top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

プレジデントFamily 2021年冬号


 こんにちは、Dancing Shigekoです!

 プレジデントFamily 2021年冬号を読んだので、気になった記事を紹介します!


・「読解力」は家でのびる!

 教室で教科書を読める生徒は2〜3人だという。

 同義文判定、推論、具体例同定、イメージ同定、係り受け解析、照応解決の6つのスキルが汎用的読解力として挙げられている。

 こういった力をつけるのに「ラジオでニュースを聴く」「日常会話を単語で済ませない」「NHKの大河ドラマなど時代が異なる番組を楽しむ」「おねだりはプレゼンの場にさせる」などが紹介されている。特に日常会話を単語で済ませないとか、おねだりのためのプレゼンは興味深い。


 小学生の子を持つ親向けの雑誌という印象。読解力について、他にもたくさん紹介されていて面白い。


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』第11話(最終話) 記憶が戻った先は…?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 公太郎とはどうなるのか? 今回は国内ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』第11話(最終話)を紹介します! [内容] #11(最終話) 私が恋したのは- まことは公太郎を見かけるがそのまま素通りしようとしていた。公太郎は、まことに幸せだったらいいと言って、もう会わないことを勧める。 まことは律と水族館にデートに出かけるが、帰ってから、何かが違うと感

コメント


bottom of page