top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

アニメ『SPYxFAMILY(スパイファミリー)』第23話 ミッションコンプリート!?

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 テニス大会は無難に優勝するのか?


 今回はアニメ『SPYxFAMILY(スパイファミリー)』第23話を紹介します!


[内容]

#23 揺るがぬ軌道

 キャンベル兄妹の度重なる妨害工作をものともせずに、ロイドたちは勝利を手に入れる。そして景品として肖像画を受け取っていこうとしたが、それは保安局が回収するということで、違うものを選ばされる。ロイドが巧みにすり替えて、肖像画を持ち帰り、分析班に渡す。後日、ザカリス大佐の日誌が見つかるのだった。


[感想]

 テニスから解放される1話。

・無難に絵画を

 テニス大会に優勝して、景品として絵画をもらおうとしているが、急遽、保安局に回収されることになる。そこでロイドがスタッフになりすまして、絵画を差し替えて、見事に奪って帰っていく。スパイというのはどのくらい計画を練っているのか。

 いろんなケースを想定して対策を用意しておく。もしかしたら絵画をすり替えないといけないかも、ということでフィオナが偽の絵画を用意している。スタッフになり済ませるように変装を用意しているなど、実に用意周到。このスキル、是非とも身につけたい。


・ヨルに異変

 任務を終了して、家の近くまでフィオナに送ってもらうロイド。少し離れたところで降りていくと、そこではアーニャがテニスの練習をしている。ヨルがいるのをみて、フィオナが勝負を挑んでいく。

 ヨルはその勝負を受けてたち、見事にフィオナを粉砕。そしてロイドに私があなたの妻だ!とアピールしている。その思いがロイドにあまり響かなかったと感じて、ヨルは少し元気をなくしている。

 ロイドは彼女のその変化に気づけるのだろうか。


・手に入れた証拠

 わざわざテニス大会に参加して手に入れた重要な暗号。その内容をとき、手に入れた証拠の品が実は日誌だったという。その日誌には、若い女性の写真がたくさん貼られている。家族の危機を逃れるために封印したという日誌。

 諜報部というのは、ザカリス文書がどんなものなのか、ということまでは手に入れらないものなのだ、というギャップもまた面白い。


 ヨルの異変が気になる1話だった。


 前回感想→こちら


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

映画『ザ・ロストシティ』ジャングルの奥へ!※ネタバレ

こんにちは、Dancing Shigekoです! サンドラ・ブロック主演作品を鑑賞してみる。 今回は映画『ザ・ロストシティ』を紹介します! [基本情報] 原題:The Lost City 監督:アーロン・ニー アダム・ニー 脚本:オーレン・ウジエル デイナ・フォックス アーロン・ニー アダム・ニー 原案:セス・ゴードン 製作:ライザ・チェイシン サンドラ・ブロック セス・ゴードン 製作総指揮:JJ

国内ドラマ『ウソ婚』第11話 ウソ婚、終結!?

こんにちは、Dancing Shigekoです! 終わりの時が近づいているのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第11話を紹介します! [内容] #11 狂い始めた2人の歯車…20年越しの想い 八重は匠に距離をとるようになっていた。匠は何が起きたのかを調べようと、訪問してきたと思われる西野に電話をすると、八重が結婚は嘘だということを伝えていたことを知らされる。匠は八重に無理をさせていたことに気づき、自

Comentários


bottom of page