top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

アニメ『鋼の錬金術師』第24話 スカーとアルが近づく

更新日:2022年7月20日

 こんにちは、Dancing Shigekoです!

 

 そろそろ折り返し地点。


 今回はアニメ『鋼の錬金術師』第24話を紹介します!


 前回感想→こちら


[内容]

#24 思い出の定着

 アルが隠れていた場所にイシュヴァール人の子供リックとレオがやってくる。盗みは良くないと咎めたのがきっかけで行動を共にするようになる。

 リックが母の形見のロケットが見つからないと言って夜中に探しに行く。その帰りに軍の傭兵と遭遇。リックが連れ去られ、アルはスカーと助けに向かう。

 そして傭兵たちの待つ小屋に行く。66番と再び会って、劣勢のところにエドが現れるのだった。


[感想]

 アルとエドの絆が取り戻される一話。

・思い悩むアル

 街角の暗がりでうずくまっているアル。考えがずっと回っている感じが伝わってくる。どんなに考えても、エドの言葉を聞かない限り、アルのモヤモヤは解消されないのだろうなぁと感じる。


・スカーと再び会うアル

 そのアルの前にスカーが現れる。エドのことを聞かれて知らないと吐き捨てるアル。その様子を見て、スカーは思うところがある表情を見せる。この二人は特に敵対することもなく、しばし行動を共にする。

 スカーはアルの言葉の奥に何を思ったか。国家錬金術師を殲滅させる事を掲げるスカーではあるけど、そうではない人の命を無下にしないあたりは、芯がしっかりしている。


・イシュヴァール人を狙う軍

 そんな事お構いなしにイシュヴァール人と見たら攻撃してくるのが軍。ひっそりと暮らしていた避難民たちのところに軍の傭兵たちが攻撃してくる。そこには66番もいて殺しを楽しんでいる。こう言う輩こそ殲滅されるべきだと感じずにはいられない。


・エドの不安が語られる

 アルがどこに行ったのかを探すエドとウィンリィ。その途中でエドがアルに聞けなかった事が何かを口にする。ウィンリィはオートメイルを装着した後のエドが、痛みに耐えながら、その事を言っている様子を思い出す。

 どうやら恨まれているかを知るのが怖いと言う事だったみたいで、ここでもエドは自責だと強く感じる。こう言う姿勢の人は、どんどん成長していくのだと思う。だからエドはどんどん成長していっているのだと思うり

 てっきりアルの魂が薄くなっていく瞬間があるのかを心配しているのかと思っただけに、エドの考え方に共感。


・スカーに問うアル

 エドの思いを聞いて、アルはモヤモヤが解消され、いつものアルに戻る。66番を吹き飛ばして、エドの不安に応える。恨んでなどいないと。

 エドの言葉に加え、スカーにも自分は人間だろうかと言う質問に対して、去り際、お前は人間だと断言され、安堵する。そのスカーの発言にエドも見直したと思っている様子を見せる。ここにエルリック兄弟とスカーの間に見えざる絆が出来上がったように感じる。この先は共通のものを追うようになりそうな気配だった。


 エドとアルに加え、スカーも理解ある存在として認められた一話だった。


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

映画『グランド・ジョー』どこに行きたかった?

こんにちは、Dancing Shigekoです! ニコラス・ケイジ作品を開拓。 今回は映画『グランド・ジョー』を紹介します! [基本情報] 原題:Joe 監督:デビッド・ゴードン・グリーン 製作:リサ・マスカット デビッド・ゴードン・グリーン クリストファー・ウッドロウ デリック・ツェン 製作総指揮:モリー・コナーズ、マリア・セストーン サラ・ジョンソン・リードリヒ ホイト・デビッド・モーガン ブ

国内ドラマ『イップス』第6話 森野救出作戦!?

こんにちは、Dancing Shigekoです! 森野は戻ってくるのか。 今回は国内ドラマ『イップス』第6話を紹介します! [内容] #6 フェアな逆恨み 森野から返事が来ない状態が続く。そんな中、森野が過去の事件 歪な十字架に模した事件の犯人 異口は冤罪だったと告白する動画が配信される。その動画を見て、ミコは森野が誘拐されたのではと、警察 樋口に相談に行く。探さないとと提案するが、情報がなさすぎ

Comentários


bottom of page