top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

アニメ『鋼の錬金術師』第14話 スカーが動き出し構図が変わる

 こんにちは、Dancing Shigekoです!

 

 個性的な錬金術師が多い!


 今回はアニメ『鋼の錬金術師』第14話を紹介します!


 前回感想→こちら


[内容]

#14 破壊の右手

 エドらは結晶の錬金術師 マルコーを探しに田舎の村を訪れていた。そこにはグラン准将も来ていた。彼らよりも先にマルコーに会いに行く。賢者の石の錬成の仕方を聞き出そうとするがマルコーは頑なに拒否。そこにグラン准将が現れ、マルコーを連れていかれる。

 ところが、マルコーを乗せた車の前にスカーが現れる。グラン准将をいとも容易く破壊すると、マルコーも殺そうとするけがエドが連れて逃げ出していくのだった。


[感想]

 スカーの手が伸びる一話。

・みんなの人気者ドクター・マウロ

 エドらは村についてドクター・マウロについて聞いて回る。皆口を揃えて、ありがたい存在と言っている。その輝く目を見て、エドはマウロと名乗っているマルコーは善人に違いないと感じている。


・賢者の石に目が眩むエド

 ところがいざマルコーのところに到着して、賢者の石について知っていそうだと感じると途端に目が眩んだのか、作り方を教えてくれとせがみ始める。マルコーはもうやりたくないと言う。それでもなんとか説得しようとするエド。これでは、他の人と同じではないのかと感じずにはいられない強引さがあった。


・まさかの瞬殺

 そこにグラン准将が現れ、マルコーを連れて行く。赤い石の力でイシュバールでは順調に戦いを進めることができた背景が描かれる。確かにそんな使われ方をしていては、マルコーも罪の意識に苛まれるのもわかる。

 このままグラン准将の思い通りになってしまうのかと思っていたら、スカーが立ちはだかる。グラン准将との戦いが始まる。そして瞬殺。意外とグラン准将が、短命だった事に意外。しかし考えてみたら、スカーとグラン准将が初めて出てきた頃に、グラン准将はスカーに殺されるのだろうと感じたのを思い出す。結果は予想通りだった感じ。ただ展開は予想外にあっさりしていた。スカー、危険すぎる。


・逃げ場なくなる

 さらにマルコーを狙う。しかしエドがなんとか連れて逃げ出す。洞窟に逃げ込んで壁を作って、逃げ切ったと安心するものの、再びスカーが目の前に。今度こそピンチと思っていると、アームストロング少佐が現れ、ここは任せろという。

 このアームストロング少佐の背丈が、グラン准将に似ていて、最初、グラン准将が生き返ったのかと勘違いしてしまった。果たしてどうなったのか。


・目を覚ますエド

 ギリギリのところで逃げ出せたエド。そして本来やるべきことがなんだったのかを思い出して、マルコーは医者としてその力を使うべきだと提案する。エドも少しずつ成長していっているのを感じられていい。


 スカーの恐怖が広がる中、エドが少し前に進んだ一話だった。


 皆様の感想もぜひお聞かせください!

 それでは、また次回!



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『366日』想いはぶつけるべし!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 2024年春の月9鑑賞完了! 今回は国内ドラマ『366日』を紹介します! [基本情報] 脚本:清水友佳子 音楽:REMEDIOS 主題歌:HY『366日』 演出:平川雄一朗、宮木正悟、片山雄一、谷村政樹 プロデュース:狩野雄大 制作協力:AOI Pro. 制作・著作:フジテレビ [登場人物] 雪平明日香:広瀬アリス 本作品の主人公。音楽教室の事務を

アニメ『SPYxFAMILY(スパイファミリー)シーズン2』第31話 ヨル、任務継続!

こんにちは、Dancing Shigekoです! クルーズ船でのミッションはどうなるか? 今回はアニメ『SPYxFAMILY(スパイファミリー)シーズン2』第31話を紹介します! [内容] #31 戦慄の豪華客船 ヨルたちは食事を済ませていた。その後、婦人と別れて護衛にあたるヨルと部長。部長が一人殺し屋を始末。ヨルたちも部屋を襲撃される。場所を移動する途中でも次々と殺し屋が迫ってくる。 その最中、

Comments


bottom of page