top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

アニメ『聖闘士星矢 セインティア翔』第1話 響子が聖闘少女(サインティア)になって戻ってくる

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 新たなアニメに手を出してみた。


 今回は、アニメ『聖闘士星矢 セインティア翔』第1話を紹介します!


[内容]

#1 宿命の姉妹!翔子と響子

 翔子は五年間留守にしている響子の帰りを待ちながら、高校に通っていた。

 昼ごはんを食べていると周りの学生は次々と眠りに落ちる。異変に気づいた翔子に謎の女性が草木を操りながら迫ってきた。連れ去られる寸前のところにクロスを纏った響子が戻ってきて救い出される。

 夜、アテネの生まれ変わりの沙織のところで翔子が響子やアリシアから話を聞いている時に再び、翔子を狙う者が現れる。その争いで響子が連れていかれるのだった。


[感想]

 予備知識なしでの鑑賞。

 闇の世界へと祥子を連れ去ろうとする一話。

・女性中心の聖闘士

 時代の流れなのか、女性が中心。高校も女子高のようだったし、登場した男性といえば、祥子の父親と、スコーピオンのミロ位だろうか。一瞬、プリキュアを見ているような錯覚が起きるほど。

 ここからどんな展開が待っているのか。どんな聖闘士が出てくるのか、に注目。


・とにかく目が大きい

 子供の頃の祥子の目の大きさが、とにかく印象的。輪郭の端まで伸びる目尻が、やりすぎにも感じた。そんな印象があまりにも強すぎて、アップになるたびに気になってしまった。そのうち慣れるかな。


・高校の入り口までが広い

 翔子が通学していく場面がある。どこからが高校の門なのかわからなかったけれど、なかなか校舎に辿り着かない。さらには沙織がリムジンカーで現れるくらい広い敷地。一体、どう言う設定なのか、これまた興味津々。


・一番印象に残ったのは…

 翔子が捕まってしまっている時に響子が助けに来る。クロスを纏って、流星拳。ペガサス流星拳にそっくりだったけれど、仔馬座流星拳と言っていたのが印象的だった。


 初回は、奇妙な感覚に襲われる展開だった。これからどんな感じになっていくのか。


 皆様の感想も是非お聞かせください!


 それでは、また明日!



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『春になったら』第4話 神に謝る!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 結婚を諦めた瞳、次はどうするのか? 今回は国内ドラマ『春になったら』第4話を紹介します! [内容] #4 親友と48年ぶりに再会!学生時代の償い 瞳は雅彦の死ぬまでにやりたいことリストを実現させてあげようと考えていた。一方で、それをこなしいくことは死へのカウントダウンとも感じて複雑な気持ちでもいた。そんな中、雅彦の担当医である阿波野先生と話をして、

bottom of page