top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

アニメ『終末のワルキューレ』第3話 ワルキューレ姉妹は身を捧げて戦いに臨む

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 アニメは1話が短いので、先に進めやすいと思っていると見る間隔が空いてしまう。


 今回はアニメ『終末のワルキューレ』第3話を紹介します!


 前話の感想→こちら


[内容]

#3 必殺技

 呂布はワルキューレの四女ランドグリーズが身を捧げて作り上げた武器でトールの防具を破壊する。ところが、それはハンマーを持つためのものではなく、覚醒前のミョルニルを握り壊すのを防止するためのものだった。ミョルニルが覚醒し、トールは渾身の力でミョルニルを呂布に向けて投げつけるが、呂布は交わす。戻ってきたミョルニルで遠心力を使って、呂布に襲いかかるのだった。

[感想]

 トール神が必殺技を繰り出す1話。

・どちらが勝利したとしても

 呂布にしても、トール神にしても、どちらが勝利しても、今ひとつ愛着が湧いてこない。裏を返せば、この戦いどちらが勝ってもいいと思って見てしまうので、先の展開にとびっきりの興味が湧いてこない。

 なぜか。絵の質だろうか。それとも人物像?それぞれの過去を前話で描いていたものの、その物語は強さを示したものであって、人として惚れ込むような内容とは言い難かったからのように思う。

 しかし、どちらかを応援するならば、呂布だろうか。呂布というよりも、武器となっているワルキューレの四女ランドグリーズを応援する感じだろうか。


・武器になって身を捧げるランドグリーズ

 ブリュンヒルデに呼び出された11人の姉妹。ブリュンヒルデの命令によって、ランドグリーズは身を捧げる。この辺りの感覚。彼女らは自らの命が失われることに抵抗はないのだろうか。他の者たちも武器になる展開なのだと思われるが、戦いで敗れたとき、あるいは戦いの中で武器が壊れた時にどうなってしまうのか。その辺りには興味あり、というか恐怖あり。


・ゼウスがコロッセウムで盛り上がる

 ブリュンヒルデの思惑がわかったゼウスが目をハートにして、喜びを見せる。その様子に対して、エロジジイと貶すブリュンヒルデ。どうして、老人=エロジジイ化?と思う部分はあるものの、全知全能の神、皆を凌駕する力があるから、そういう余裕があるのだろう、と勝手に納得する設定。

 このコロッセウムで繰り広げられる戦い、果たしてどんな結末をゼウスを思い描いているのか。あの余裕の表情が崩れる時がくるのか、今後の展開が楽しみ。


 一進一退の呂布とトール神の戦い、まもなく決着の予感をさせる1話だった。


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『花咲舞が黙ってない(2024)』第2話 誰のための仕事か?

こんにちは、Dancing Shigekoです! 昇仙峡が動くか? 今回は国内ドラマ『花咲舞が黙ってない(2024)』第2話を紹介します! [内容] #2 銀行の裏切り!? 臨店班は白石珈琲の情報を漏洩しているとして赤坂支店に臨店に向かうことになった。白石珈琲が出店予定だった土地にライバルのオマールカフェが出店する事案が続いていると言う。その真相を調べるために、相馬と花咲は赤坂支店、白石珈琲、オマ

映画『カクテル』バーテンダーの生き様?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! トム・クルーズ作品に専念。 今回は映画『カクテル』を紹介します! [基本情報] 原題:Cocktail 監督:ロジャー・ドナルドソン 脚本:ヘイウッド・グールド 原作:ヘイウッド・グールド 製作:テッド・フィールド ロバート・W・コート 音楽:ピーター・ロビンソン 主題歌:ザ・ビーチ・ボーイズ『ココモ』 撮影:ディーン・セムラー 編集:ニール・トラ

Comments


bottom of page