top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

アニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』第16話 インターハイ、始まる!

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 インターハイ、走り出しはどうなるか?


 今回は アニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』第16話 を紹介します!

[内容]

#16 2度目のインターハイ

 栃木・宇都宮からスタートするインターハイ会場に総北が到着する。ゼッケンを受け取った小野田は1番を見て戸惑う。しかし、今泉から励まされ、誇りを持って走ることを誓う。鳴子は御堂筋に宣戦布告しに行っていた。鏑木はお腹を下して、トイレに向かっていた。そこで箱根学園の銅橋の口撃に動揺するのだった。

[感想]

 インターハイの会場が盛り上がる一話。

・鳴子、挑む

 鳴子がインターハイの会場に到着して、いなくなる。どこへ行ったのかと思ったら、京都伏見のテントに行って、御堂筋に宣戦布告をしている。オールラウンダーになった自分は坂道で仕掛けられても負けないと言い切る。御堂筋に勝負を申し込んでいる。

 一回っきりだと御堂筋も勝負を受ける。この二人がどこで勝負を仕掛けるのか。一回だけの勝負というのは、1日目で勝敗を決めようということなのか。次の勝負は鳴子が勝つのか。御堂筋が相変わらず化け物っぷりを出すのか。勝負の行方が気になる。今泉だけではなく、鳴子と御堂筋の戦いも激化しそうで見どころが増える。


・鏑木、動揺

 緊張でトイレに行きたくなる鏑木。ところがトイレは二つとも塞がっている。そこでドアを叩きまくって、中の人を追い出そうとすると出てきたのは箱根学園の銅橋。用を足した後に銅橋の挑発を普通に聞いてしまう鏑木。本当に小野田が強いのか?総北は強いのか?と問われ、間に受けている。

 1年生というのは、周りの人の言葉をそのまま信じてしまうものなのか。鏑木がレースの足を引っ張りそうな気配が出てきたのが心配。小野田に不審感を抱いて、ちょっとした遅れを、やっぱり弱い人なのだと思う展開が待っていそうな気がする。結果、1日目か、2日目は勝利できないのではないか、などと想像してみる。

・小野田、変わらず

 前回優勝チームの総北がステージに上がって挨拶をしている。小野田はゼッケン1番をつけて、レースに挑もうとしている。言葉を求められて、相変わらずのペースで受け答えをしている。とても総合優勝を飾った人には見えない。そんな様子を見せるものだから、ますます鏑木が疑問視してしまうのでは?

 小野田はそんな中でも、最終的にはみんなを圧倒する驚きの走りを、粘りを見せてくれるのだろうという、漠然とした安心感があるから不思議。上手にキャラクター設定をしていると感じる。

 インターハイ、スタート後に動き出すのはどこなのか、スタートが気になる一話だった。

 前回感想→こちら

 皆様の感想もぜひお聞かせください!

 それでは、また次回!



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

海外ドラマ『THE BLACKLIST/ブラックリスト シーズン2』第16話 エリザベスを守るために!

こんにちは、Dancing Shigekoです! エリザベスは罪に問われるのか。 今回は海外ドラマ『THE BLACKLIST/ブラックリスト シーズン2』第16話を紹介します! [内容] #16 トム・キーン 港湾保安官エイムズ殺害の非公開の聴衆で判事リチャードは判決を下そうとしていた。その当日、法廷に現れたのはトム・キーン。ドイツでレディントンがトムに交渉してきた結果、トムは法廷に現れて、自分

アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第49話 決戦の日、始まる!?

こんにちは、Dancing Shigekoです! どこから衝突が激化するのか。 今回はアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第49話を紹介します! [内容] #49 親子の情 スラム・カナマの丘でプライドとの戦いが続いている。その戦いに区切りをつけたのはアルの作戦。アルが囮になって、プライドとアルをまとめて暗闇の中に封印する。そこにスカーも合流して、約束の日の作戦を再確認す

Comments


bottom of page