top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

アニメ『弱虫ペダル GROLY LINE』第1話 ゴール争い始まる!

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 インターハイ初日の行方は?


 今回は アニメ『弱虫ペダル GROLY LINE』第1話 を紹介します!


[内容]

#1 最終局面へ

 寒咲号は渋滞にハマっていた。給水スポットへの到着が間に合わないとなり、古賀と杉元が自転車で運んでいく。

 先頭では箱根学園が動く。黒田が葦木場を連れて飛び出していく。それに対して、ここまでずっと温存してきた鳴子が今泉を連れて飛び出していく。4秒以上離れていた差を、鳴子のスーパーピラピラダウンヒルで追いつく。

 再び黒田が離していくが、鳴子はそのレースを楽しんでいた。


[感想]

 インターハイ初日、ゴールに向けてのレースが本格化した一話。

・黒猫黒田

 クライマーだった黒田。泉田に言われてエースを運ぶアシストになる。プライドが傷つくかもしれないが頼むと泉田に言われて、黒田はプライドは真波に負けた時に捨てたと言っている。どこまでが本心なのか。

 それはさておき、鳴子に追いつかれて、「俺は黒猫と呼ばれているんだ」と言う黒田。

 すかさず「宅急便ですか?」と切り返す。この返しはなかなか面白い。黒猫=クロネコ=ヤマト=宅急便とすぐに連想するあたりがなかなか笑える。

 黒猫というよりは、アムールトラっぽいけど?どうして黒猫なのだろう。やはり運び屋=エースをゴールに配達という意味で宅急便と重ねているのだろうか。

・全開を許可され伸び伸び

 飛び出していく箱学を見て、今泉が鳴子に飛び出しを許可。これまで散々抑えてきていただけにやっと飛び出せることに喜びを感じている。我慢して走るのが辛い、というのは本当に走り屋なのだと思う。スピードを出したくてウズウズしているのが分かる。

 そしていざ飛び出していく。グイングインスピードを上げていく。ガードレールスレスレを走っていく。

 青八木みたいに変に体格が変わって速いわけではないからいい。ここからどんな風に加速していくのか。最終ゴールはどちらに勝つのか。

 

・筋肉のしなりを強調

 黒田が自分の筋肉の話をしている。硬いのではなくしなやかなのだという。なぜ筋肉の話をしたのかと思ったら、最後に京都伏見の小鞠が出てきて、誰かが筋肉の話をしていると気づく。

 なぜ筋肉の話になったのか。小鞠がこれから飛び出していくための伏線だろうか。


 ゴールに向けて熾烈な戦いが始まったと感じる一話だった。

 前回感想→こちら

 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第46話 皆準備オーライ!?

こんにちは、Dancing Shigekoです! 皆集結するのか? 今回はアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第46話を紹介します! [内容] #46 迫る影 リゼンブールの羊祭りの日に、ウィンリーは家に戻ってきていた。すると、そこにはエドがいた。約束の日に備えて準備していたという。アルが駅まで来ていると聞くけれど、会いには行かずにエドは次の地へと向かう。 東方司令部では

映画『ウォール・ストリート』証券マンの感覚は難しい!?

こんにちは、Dancing Shigekoです! 先日観た映画『ウォール街』のリメイク!? 今回は映画『ウォール・ストリート』を紹介します! [基本情報] 原題:Wall Street:Money Never Sleeps 監督:オリバー・ストーン 脚本:スタンリー・ワイザー オリバー・ストーン スティーヴン・シフ アラン・ローブ 製作:エドワード・R・プレスマン エリック・コペロフ 製作総指揮:

海外ドラマ『THE BLACKLIST/ブラックリスト シーズン2』第14話 レディントン救出作戦?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! エリザベスは思い出すのか? 今回は海外ドラマ『THE BLACKLIST/ブラックリスト シーズン2』第14話を紹介します! [内容] #14 T・アール・キング6世 レディントンがブラックリストに乗るような女性マデリーンがアール・キングに連れ去られたと情報を伝えに来る。エリザベスはその捜索を進めることにするがレディントンも独自に調査。するとキング

Comments


bottom of page