top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

アニメ『弱虫ペダル GRANDE ROAD』第24話(最終話) 総合優勝は・・・!?

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 勝敗は!?


 今回は アニメ『弱虫ペダル GRANDE ROAD』第24話(最終話) を紹介します!


 前回感想→こちら


[内容]

#24 WINNER

 ついに勝負に決着が付く。最後まで僅差で走り抜き、小野田が1位を手に入れていた。総北は歓喜し、敗れた箱学は来年への思いを真波に託して、総北の勝利を讃えていた。表彰式には金城、鳴子も駆けつけてきて、六人で表彰されていた。

 後日、小野田の希望で全員で秋葉原に行って、小野田が三年生の三人にアニメグッズを買うのだった。


[感想]

 インターハイの総合優勝が決まる一話。

<念願が叶う>

・0秒差

 小野田と真波の並走が続く。残り5メートル。ここでは真波が少し前に出ていたように見える。そして緊張の一瞬。ゴールに二人が飛び込んでいく。すぐに小野田が両手を上げる。総北が勝った、小野田が勝った瞬間。

 後の方で表示されていた結果では、小野田と真波のタイム差は0秒。それだけの僅差だった。それでも走っている当事者たちは、どっちが先に入ったかが分かるのだから、すごい。結構、周りが見えているものなのだと感じる。

 あるいは、それだけ近くを走っているということなのかもしれない。

 観客の誰かが言っていたけれど、「なんだかすごかった。どっちが勝っても、いい勝負だった」と言うのが実際の感想なのかもしれない。何か、すごいことが起きた、そんな感じなのだろうね。ガチガチぶつかりそうな勢いで走っている二人がゴールにほとんど差がなく入っていくのだから。

 なかなかの光景だった。


・三年生に感謝

 勝負が終わった直後は、くたくただった小野田。

 大会後、練習の時に、今日は勝者・小野田の指示に従って走る、と言うのが金城からのオーダー。まだ3年生、引退しないんだ、と突っ込みたくなる。それはさておき、小野田が選んだのは秋葉原。

 そして小野田が金城、田所、巻島にアニメグッズをどんどん選んで勝っていく。それを渡して、小野田は、感謝の気持ちを伝えたかったと言う。運動も苦手だった自分に、インターハイにまで出せてもらって、感謝していることを伝える。その辺りの感謝の気持ちを忘れない辺りが、小野田のすごいところだと思う。

 初めてのインターハイ、初心者で参加した大会で総合優勝の立役者になったにも関わらず、決して天狗になることなく、謙虚に、かつ感謝の気持ちでいっぱいの様子。それだから小野田はみんなに愛されるのだと思う。

 それにしても、秋葉原で物色しながら、熱心にグッズの説明をする小野田の様子は笑えた。小野田と三年生の温度差が見ていてコミカルで面白かった。


<ゴールして>

・使い切った小野田

 そこまで元気になった小野田も、走り終わった直後は、歩くことができないほどの疲労。自転車から降りることも出来ず、倒れ込んでしまいそうになる。そこを支えるのが手嶋。走り終わって、もう何が何だかわからない状態にまでなってしまう。一体どれだけのエネルギーを使ったのか。

 途中、走っている時のコメントに太ももがちぎれそう、と言った感じのことを言っていた。それだけの状態って、味わったことがない。きっとこの先に味わうこともないと思う。自分の今を考えると、そこまで出し切ることができるロードレースというのは、すごいスポーツだと思う。

<小野田の聖地>

・秋葉原へライド

 今回は小野田一色の一話。三年生連れて秋葉原に行くのだから、そのマイペースっぷりがすごい。

 それにしても秋葉原って、あんなにもアニメ中心の街並みだっただろうか。自分の知らない秋葉原ゾーンがあるのか、やや小野田風に秋葉原を見せているのか。実際にそうなのか。まだまだ自分の知らない世界があるものだと感じてしまう。

 インターハイの感動あり、秋葉原での笑いありで余韻に浸れる一話だった。

 皆様の感想もぜひお聞かせください!

 それでは、また次回!



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

映画『グリーン・ナイト』ガウェイン、騎士になる?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! アリシア・ヴィキャンデル出演作品を鑑賞。 今回は映画『グリーン・ナイト』を紹介します! [基本情報] 原題:The Green Knight 監督:デヴィッド・ロウリー 脚本:デヴィッド・ロウリー 原作:『ガウェイン卿と緑の騎士』 製作:トビー・ハルブルックス ジェームズ・M・ジョンストン デヴィッド・ロウリー ティモシー・ヘディントン テレサ・ス

国内ドラマ『花咲舞が黙ってない(2024)』第9話 急展開?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 紀本本部長との対決が強まるのか。 今回は国内ドラマ『花咲舞が黙ってない(2024)』第9話を紹介します! [内容] #9 さよなら臨店班 東東デンキが粉飾決算をしていたと報道されている。メインバンクの東京第一銀行にも影響が出ると構えていると、新聞報道の二ヶ月前に東京第一銀行に情報が挙がっていたと言う。その情報を公開しないでほしい、と隠蔽指示を銀行が

Commenti


bottom of page