top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

アニメ『七つの大罪』第22話 力を合わせて!

更新日:3月7日

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 ヘンドリクセンの野望が実現してしまうのか。


 今回はアニメ『七つの大罪』第22話を紹介します!


[内容]

#22 君のためにできること

 バンはメリオダスを倒したらエレインが生き返ると信じて倒しに行こうとしている。メリオダスは分かったというが、エリザベスを助けるのが先だと言ってバンと停戦。バンには町の魔人を止めに行かせて、メリオダスはヘンドリクセンの方へ向かう。

 ヘンドリクセンとは一足早く到着したドレファスが戦っていた。しかし彼の魔力の前に力およばず灰になってしまう。その直後、メリオダスが到着、さらにバンらが合流し、ヘンドリクセンを追い込むのだった。


[感想]

 ヘンドリクセン対七つの大罪の構図が出来上がる一話。

・バンを説得

 バンがエレインを生き返らせるためにメリオダスを倒そうとしている。魔神属なのかの質問にメリオダスは答えず、そのまま戦いが激化。メリオダスはバンの言い分を理解。自分がバンの立場だったら同じことをすると言って倒されていいと言う。ただ反撃しないとは言っていないと言ってバンの攻撃を交わしていく。

 そしてメリオダスはエリザベスを守るためにはなんでもすると言う。その思いをバンに理解してもらって一旦停戦という流れ。

 女神の角笛から聞こえてきた声は本当に女神族なのか?そこを疑った方がいいように思うのだけど?それだけバンは必死ということね。


・魔神化を修復

 バンが町の方に向かう。魔神化しているジェリコをあっさり魔神から切り離している。次々と他の魔人達も元の聖騎士に戻されていく。あっという間に元通りになっている。ゴウセルを捕まえにきていた聖騎士団も参戦して、町を制圧していく。

 気づけば敵対の構図がヘンドリクセン一人対他という形になっている。ドレファスだけは助からなかったと言う感じなのが、展開として必要だったのか?


・勝利目前

 ヘンドリクセンを完全に追い詰めて、何度も再生させる事で体力を消耗させていく。メリオダスが魔神の力についてヘンドリクセンにレクチャーしてあげている。そしてとどめを刺そうとしている時に、ヘンドリクセンが確保していた魔神の死体が姿を見せる。

 誰もがそれを見て、なぜこんなものがここにあるのかと驚きを隠せずにいる。さて、どうなっていくのか。


 ヘンドリクセンを倒したら平和が訪れそうな気配。しかし残りの一人の大罪がまだ見つかっていないことが気になり始める一話だった。


 前回感想→こちら


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『366日』第2話 遥斗、昏睡・・・

こんにちは、Dancing Shigekoです! 怪我は治るのか? 今回は国内ドラマ『366日』第2話を紹介します! [内容] #2 諦めたくない…覚悟の告白 明日香は智也から連絡を受けて病院へ向かう。手術中ずっと外で待っていた。手術が終わり、手術室から出てきた医師が音楽教室の生徒の親 池沢と知り、話を聞きに行こうとするが、家族のみが結果を聞かされるのを待っていた。 脳の怪我をしたということで意識

Commentaires


bottom of page