top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

アニメ『ハイキュー!!TO THE TOP』第22話 落ちるカラス?

更新日:1月31日

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 勝利はどちらに?


 今回は アニメ『ハイキュー!!TO THE TOP』第22話を紹介します!


[内容]

#22 ハーケン

 稲荷崎はワンポイントのサーバーで2点連取。さらに田中のアタックを見事にブロック。全てにおいてペースを持っていき始める。烏野は完全に意気消沈し始めていた。

 絶体絶命のところを日向がアランのスパイクを綺麗にレシーブして、ペースが烏野に戻ろうとしている。それを知っている稲荷崎は意地で死守。完全に烏野の心を折る攻撃をしたつもりでいた。流れを切るためにタイムアウトをとった烏野。重い空気を日向の一言で吹っ切るのだった。


[感想]

 稲荷崎有利の展開になる一話。

・臨時サーバーから流れが

 稲荷崎が烏野に追いつけずにいる。そこに臨時サーバーが入って、二本いいサーブを決めて、一気に流れが稲荷崎へと変わっていく。その後も月島のブロックを交わしたり、田中のアタックを見事にブロックであっという間に流れがいったに。

 気づけば2点差で稲荷崎がリードする状況になる。いやーな空気が流れ始める。このまま一気に稲荷崎が持って行ってしまうのか。


・重い空気を

 非常に重い空気。観客も皆、烏野が流れを持って行かれたのを感じている。そこを変えたのは日向のレシーブ。アランが完全に流れを持っていこうとするアタックを日向が見事にレシーブ。そのレシーブが完璧すぎて、影山もナイスレシーブと言っている。さらに本当なら完璧なレシーブと言おうとするのは控えている。

 誰もがこの一本を烏野が持っていくと流れが一気に烏野に戻ると察知して、稲荷崎はしつこく拾っていく。

 一つのプレイが流れを変えそうになる。決してビッグプレイではない。でも、今このタイミングでと言うのを出せるのは日向なのだと感じる。

 残念ながらこのナイスレシーブは得点に結び付かず、どちらかというとダメージが残る形になったのだけれど。。


・さらに打ち破る

 日向のナイスレシーブの後の点を取れなかったので、ますますがっくししている烏野。この硬い空気をなんとかしようとタイムアウトを取る。しかしみんな気持ちを切り替えることができていない。

 そこに再び日向。彼の呑気な一言で皆が前のめりになりそうになっていたのを一気に解消。日向、プレイだけではなく発言でもチームの空気を変えていく。そしてこの日向の一言でだいぶ流れが烏野に戻ってきそうな気配。


 勝負を決めるのは日向なのだろうと感じる一話だった。


 前回感想→こちら


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『春になったら』第3話 強く振る舞っていても…

こんにちは、Dancing Shigekoです! 雅彦は入院することになるのか? 今回は国内ドラマ『春になったら』第3話を紹介します! [内容] #3 父娘で遊園地へ!婚約者はお笑い賞レースに参戦 浜辺で写真を撮ろうとしているときに雅彦が急に痛みで倒れ込んだのがきっかけで、瞳に心境の変化。友達と旅行や料理教室に通う、エステに通うなどを書き換えていっていた。 瞳はかず君がD-1の予選に参加すると聞い

アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第5話 スカーと対決!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 国家錬金術師になった過去が語れるか? 今回はアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第5話を紹介します! [内容] #5 哀しみの雨 エドワードはニーナのことを知って錬金術とは何かを考えていた。そこにスカーが現れる。国家錬金術師を狙うスカーに攻撃をされ、危険を感じたエドワードはアルフォンスと逃げようとしたが、追いつかれピンチに

bottom of page