top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

アニメ『ハイキュー‼︎陸VS空』春高出場校は?

 こんにちは、Dancing Shigekoです!

 ハイキューのオリジナルストーリーに挑戦してみる。

 今回はアニメ『ハイキュー‼︎陸VS空』を紹介します!


[基本情報]

 原作:古館春一

 監督:佐藤雅子

 シリーズ構成:岸本卓

 プロデューサー:岡村和佳奈、前田俊博、森廣扶美、倉島真由実、本多祐、田口翔一朗

 アニメーション制作:Production I.G

 

[登場人物]

孤爪研磨:梶裕貴

 音駒高校セッター。冷静に戦況を分析してチームに指示をする。

黒尾鉄朗:中村悠一

 音駒高校ミドルブロッカー。

灰羽リエーフ:石井マーク

 音駒高校ミドルブロッカー。

木兎光太郎:木村良平

 梟谷学園高校エーススパイカー。全国で5本の指に入る。

赤葦京治:逢坂良太

 梟谷学園高校セッター。木兎の扱いに慣れている。

大将勝:興津和幸

 戸美学園高校バレー部キャプテン。

[内容]

 東京大会の予選。音駒は決勝進出をかけて梟谷との対戦。木兎を乗せすぎないように研磨が状況を見ながらコントロールしていたが梟谷セッターの赤葦が一枚上手で、梟谷に敗れる。

 そして春高出場の最後の出場枠をかけて、戸美学園と対戦をするのだった。


[感想]

 東京大会の予選を描く作品。

・どちらが上か

 音駒と梟谷、どちらが上なのか。春高東京予選の準決勝で両校がぶつかることになる。決勝に行けば無条件で出場権を得られるところ。音駒高校が梟谷を破って、全国への切符を手に入れるのだと思っていたのだけれど、木兎がすんなりといかせてはくれない。いつもよりもストレートの調子がよく、クロスはほとんど使わない。

 それでも調子が崩れそうになったら、赤葦がすかさず木兎を盛り上げる方向にプレーを持っていく。研磨が巧みに木兎を押さえ込んでいたのに、一枚上。

 結果としては、梟谷の方が破壊力で勝り、リードを奪われた時点で勝負は決まっていたのだと思う。音駒は全国に行けないの?


・出場枠は3校

 と思っていたら、東京は3校出られるみたいで、準決勝で破れた音駒も3位決定戦というのか、出場権決定戦というのかに勝利したら出られる余地が残る。対戦する相手は戸美学園。初めて登場してきたこの高校はどんなチームなのか。

 準決勝の前に戸美学園のキャプテン 大将と黒尾が言い争っていて、お互いをよく知っている感じ。どちらか一方が残る。

・戸美学園との勝負の行方

 戸美学園との試合は一進一退。どちらかと言うと戸美学園の挑発に音駒のリエーフや山本がまんまと調子を崩している感じ。リエーフに対する研磨の声がけが、まだまだ翔陽には及ばないと言ったのが一番、応えたみたいで、リエーフは落ち着きを取り戻しつつある。

 しかし、この作品だけではお互いの決着はつかず、どちらが勝利したのか。第4シーズンで描かれるのか、どこで描かれるのか。全国で烏野と音駒のゴミ捨て場の戦いが実現するのか。行方が気になる。

 結果が分からないままで終わっていき、むずむずが残る作品だった。

 鑑賞日:2023年10月1日

 皆様の感想もぜひお聞かせください!

 それでは、また次回!



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『春になったら』第3話 強く振る舞っていても…

こんにちは、Dancing Shigekoです! 雅彦は入院することになるのか? 今回は国内ドラマ『春になったら』第3話を紹介します! [内容] #3 父娘で遊園地へ!婚約者はお笑い賞レースに参戦 浜辺で写真を撮ろうとしているときに雅彦が急に痛みで倒れ込んだのがきっかけで、瞳に心境の変化。友達と旅行や料理教室に通う、エステに通うなどを書き換えていっていた。 瞳はかず君がD-1の予選に参加すると聞い

アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第5話 スカーと対決!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 国家錬金術師になった過去が語れるか? 今回はアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第5話を紹介します! [内容] #5 哀しみの雨 エドワードはニーナのことを知って錬金術とは何かを考えていた。そこにスカーが現れる。国家錬金術師を狙うスカーに攻撃をされ、危険を感じたエドワードはアルフォンスと逃げようとしたが、追いつかれピンチに

bottom of page