top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

アニメ『ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校』第5話 日向走り回る

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 第三セットで流れを掴むのは?


 今回は アニメ『ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校』第5話を紹介します!


[内容]

#5 個vs数

 白鳥沢は崩れることなく第3セットは無難にキープ。

 烏野は後がない第4セット、離されることなくくらいついていくのだった。


[感想]

 このまま勝負がついてしまうのか、と思う一話。

・意外とあっさり

 もっと第3セットで盛り上がりを見せるのかと思っていたら、18-25で白鳥沢があっさり取っている。牛若へのブロックは機能していてコースを絞っているにもかかわらず、西谷が止めることができない。最後まで牛若のスパイクを弾いて終わっている。第2セットでは、その型がうまくはまっていたはずなのに、何が起きたのか。

 あっさり第3セットを取り戻されるような状況で、この後、逆転できるものなのだろうか。と感じずにはいられない。


・誰がキーパーソン?

 取ったり取られたり。牛若のスパイクは常に無難に決まっているように見えて、時にはワンタッチがあって、拾う時がある。絶対エースの存在のはずだけれど、意外とそうでもない感じに描かれている第4セット。

 赤毛の天童がノラりとブロックを決めたと思ったら、田中が決め返したり、とびっきりのプレーがある感じでもなく、淡々と進んでいるように見える。

 青葉城西との試合は、及川が絶対的な存在感でいたけれど、そういう感じがないのが不思議。なぜそんな感じに見えるのか。テンポよく点が入っていくからなのかな?

・日向の体力は持つのか

 牛若に貶されて、さらに月島にダメ出されて、前衛になった時にとにかく走り回るようになる日向。ブロックも助走をつけて、さらに高くまで飛んでブロックでも戦力になり始める。それだけ走り回ったら、日向、第4セットで力尽きてしまうのではないか、という感じ。体力が人一倍、化け物級というのが日向の売りになるのか。このままペースを維持できるのか。


 後がない烏野高校、第4セットはどんな形で終えるのか、気になる一話だった。


 前回感想→こちら


 皆様の感想もぜひお聞かせください!

 それでは、また次回!



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに-』第2話 浦島太郎になった海斗!?

こんにちは、Dancing Shigekoです! 海斗の意識は戻るのか。 今回は国内ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに-』第2話を紹介します! [内容] #2 大切なものを全て、奪われた 海斗は目が覚めると、医者からはもう退院して大丈夫と言われる。それで退院して外へ出ていくが自分がどこにいるか分からない。通りかかったトラックの運転手にお願いして東京まで戻っていくが、会社は辞めたことになっていて、

アニメ『SPYxFAMILY(スパイファミリー)』第15話 ボンド参上!

こんにちは、Dancing Shigekoです! ロイドと爆弾犬との結末は? 今回はアニメ『SPYxFAMILY(スパイファミリー)』第15話を紹介します! [内容] #15 新しい家族 テロの危機は去った。そして犬も回収された。アーニャの連れている犬も回収されそうになっていたがアーニャが駄々をこねたためにフォージャー家で監視することが許可される。 そしてアーニャと犬との生活が始まる。まずは名前を

ความคิดเห็น


bottom of page