top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

アニメ『ハイキュー!!セカンドシーズン』第7話 それでいいのか!?

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 合宿で烏野の進化が見られるか?

 今回は アニメ『ハイキュー!!セカンドシーズン』第7話を紹介します!

 前回感想→こちら

[内容]

#7 月の出

 梟谷連合の合同合宿が始まる。烏野高校は、これまでに練習してきた新しい取り組みを実践で使おうとしていた。しかし、まだペースが掴めずにいた。初日は惨敗。その様子を見ていた猫又監督は、烏が化けようとしている途中と感じていた。

 夜、みんなが自主練をする中、月島は早々に上がろうとしていたが梟谷のエースにブロックをやってくれと頼まれ、仕方なく協力する。

 翌日も早々に終わろうとしていた。同じように声をかけられるが、その日はあがっていくのだった。


[感想]

 月島にも変化が起きそうな気配を感じる一話。

<勝つことよりも>

・成長することに注力

 予想していたよりも、まだまだ発展途上の気配がある烏野高校。影山と日向のコンビも合同合宿でお互いの変化には気づくものの、それでも息はあわない。と言って、これまでの変人速攻を使うわけでもない。

 勝つことよりも、今、取り組んでいる自分達の次なる武器の挑戦に励んでいる。練習試合とは言え勝つことにこだわるのかと思っていただけに意外な展開。こうやって練習試合の場で、本当に練習するような試合の仕方って、これまでにしたことがないなぁと思うと、強豪と呼ばれるチームは違うものなのだと感じる。 

<見え隠れする過去>

・兄がいた?

 月島が早々に練習を切り上げようとする。その理由が垣間見える。どうやら兄が烏野高校にいた。しかも小さな巨人と同じ時代にいたような気配がある。その兄の背中を見て育った月島。だから、何か思うところがありそうな感じ。

 その過去の兄の思いを払拭することができたら、月島のバレーに対する姿勢が変わってくるのかもしれない。その一言を言うのは、日向なのだろうか。山口が、日向が影山も、谷地も動かしたと思っている。月島にも気の利いたことを言ってほしいと思っている感じが出ている。

 どうなるのだろうか。


<埼玉県にやってきた>

・森然高校

 合同合宿の場は、音駒高校ではなく、森然高校。そこの体育館の裏には芝生の坂道がある。ゲームを落としたチームはその坂道をダッシュするのが今回の罰ゲーム。烏野高校は、全敗して、毎回その坂道をダッシュして上っている。それはそれで、体力がつきそうでいい練習と感じる。

 こういう坂道がある学校って多いのだろうか。自分が通っていた中学校にもあったと思い出す。

 合宿一週間の間に、烏野高校は更なる飛躍をすることができるのか、気になる一話だった。

 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『366日』想いはぶつけるべし!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 2024年春の月9鑑賞完了! 今回は国内ドラマ『366日』を紹介します! [基本情報] 脚本:清水友佳子 音楽:REMEDIOS 主題歌:HY『366日』 演出:平川雄一朗、宮木正悟、片山雄一、谷村政樹 プロデュース:狩野雄大 制作協力:AOI Pro. 制作・著作:フジテレビ [登場人物] 雪平明日香:広瀬アリス 本作品の主人公。音楽教室の事務を

アニメ『SPYxFAMILY(スパイファミリー)シーズン2』第31話 ヨル、任務継続!

こんにちは、Dancing Shigekoです! クルーズ船でのミッションはどうなるか? 今回はアニメ『SPYxFAMILY(スパイファミリー)シーズン2』第31話を紹介します! [内容] #31 戦慄の豪華客船 ヨルたちは食事を済ませていた。その後、婦人と別れて護衛にあたるヨルと部長。部長が一人殺し屋を始末。ヨルたちも部屋を襲撃される。場所を移動する途中でも次々と殺し屋が迫ってくる。 その最中、

Comments


bottom of page