top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

アニメ『ハイキュー!!』第22話 影山、レベルアップ!

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 2セット目取り返せるのか?


 今回は アニメ『ハイキュー!!』第22話を紹介します!


 前回感想→こちら


[内容]

#22 進化

 影山が再びコートに戻る。菅原の様子を見て、笑顔を作ることが大切と思い、慣れない笑顔を作って入っていく。みんなはその様子に異変を感じつつも、影山が凹んでいないことを知り、試合に集中する。影山がサービスエースを2本決めて同点になり、一気に離しにいく。

 及川が影山が進化しているのを知り、チームメンバーを鼓舞しながら追いつこうとするが、そのまま第2セットは烏野が取るのだった。

[感想]

 影山がコートに戻り、これまでとは違ったプレイを見せる一話。

<声を聞く>

・勝つためには

 影山は変わろうとしていた。これまで月島とは全く口を効いていなかったけれど、勝つためには月島の力も必要とわかっている。それで自ら話しかけにいく。月島は、話しかけられるなどとは思っていないから、つっけんどんな返事しかできないが、影山はどんなトスがいいのかをもっと具体的に知ろうとする。そしてその返事を聞いて、それ通りのトスを上げていく。

 すると月島がフェイントで巧みに点を取る。同じようにフェイントを続けていくと見せて、4本目にはアタックを打ち込んで青葉城西を翻弄する。

 月島と影山の呼吸が合うと、攻めが一気に厚くなる。この試合、烏野が急成長している。全国で音駒と戦う日が現実を帯びてきたかもしれない。


<顔が怖い影山>

・チームのために

 影山が菅原を見習おうとしている。笑顔が多い菅原のように、自分自身も笑顔を作ろうとする。さらにはナイスプレイの後に褒めることも心がける。プライドよりも勝利のために、強くなるためにというそのスタンスは、本当に勝ちたいのだという気持ちの表れ。

 笑顔が固くて不気味でも、褒め言葉がどこか上から目線なものでも、それでも変わろうとしている努力をすぐに行動に移してみせるのだから、かなり柔軟性が高い。月島にも声をかけたらいいんだよと言われて、素直(な表情ではないものの)に月島に今のトスはどうだったか、と聞いている。こういう変化が大きい。

 影山はかなりレベルアップしている。そこに連動してチームもレベルが上がっている。青葉城西との差は詰まったように思う。


<ベンチメンバーは>

・よく見ると枠の中に

 交代要員がコートの脇で立っている。よく見ると枠らしきものが見える。彼らはベンチに座ることはしないのだろうか。いつでも交代できるようにという意味で立っているのか。それとも、バレーボールのルールなのか。こういう細かい部分を知るきっかけ、調べるきっかけになるのも自分の知らない分野のスポーツアニメの良さだと思う。


 第二セットを取った烏野がこのまま勝利につなげるのか、気になる一話だった。


 皆様の感想もぜひお聞かせください!

 それでは、また次回!



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』第11話(最終話) 記憶が戻った先は…?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 公太郎とはどうなるのか? 今回は国内ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』第11話(最終話)を紹介します! [内容] #11(最終話) 私が恋したのは- まことは公太郎を見かけるがそのまま素通りしようとしていた。公太郎は、まことに幸せだったらいいと言って、もう会わないことを勧める。 まことは律と水族館にデートに出かけるが、帰ってから、何かが違うと感

Comments


bottom of page