top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』第35話 徐倫、生き延びる!

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 そろそろ終盤か?


 今回はアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』第35話を紹介します!


[内容]

#34 C-MOON その②

 プッチ神父はなぜか気配を感じる徐倫を探していた。そして見つけると、メビウスの輪を作って生き延びている。プッチは攻撃を諦めて、機会を伺うことにした。警備員から奪った銃で遠隔攻撃に出ると、承太郎が間一髪で徐倫を助け出す。さらに神父に1発喰らわせて、一気に状況は逆転。

 しかし最後の最後でプッチは逃げていくのだった。


[感想]

 まだ戦いが続く一話。

・メビウスの輪で生き延びる

 徐倫の心臓を裏返したはずなのに生きている。それがなぜなのか?と言ったら、心臓のところにストーンフリーの糸でメビウスの輪を作っている。この様子が謎。心臓の代わりに糸で生きている?心臓の代わり?どうなっているの?またしても謎設定!理解を超越している。

 ジョジョってここまで意味の分からない、見ていて納得性の低い展開が多かっただろうか?


・承太郎現る

 徐倫を目掛けてプッチが銃で攻撃。その弾丸が徐倫に当たりそうというところで承太郎が現れて、徐倫を救い出す。さらに承太郎がプッチにパンチを食らわせている。そのまま一撃で倒してくれたら良かったのだけれど、そうは行かない。スタープラチナのパワーが落ちたのか、プッチの打たれ強さが高いのか。なかなか倒れてくれないプッチ。先はまだ長そう。。


・一人納得プッチ神父

 新月を待つ必要はなかったのだと、勝手に理解して展示してあったスペースシャトルで移動し始めるプッチ。どこまで、いつまで続く?この自己満足ワールド。

 どうなってくれてもいいよ、ってただただ感じてしまう。早いこと決着して欲しい。切に願う。


 プッチがさらに覚醒して、もう少しだけ戦いが続きそうな気配が残る一話だった。


 前回感想→こちら


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『366日』第2話 遥斗、昏睡・・・

こんにちは、Dancing Shigekoです! 怪我は治るのか? 今回は国内ドラマ『366日』第2話を紹介します! [内容] #2 諦めたくない…覚悟の告白 明日香は智也から連絡を受けて病院へ向かう。手術中ずっと外で待っていた。手術が終わり、手術室から出てきた医師が音楽教室の生徒の親 池沢と知り、話を聞きに行こうとするが、家族のみが結果を聞かされるのを待っていた。 脳の怪我をしたということで意識

Comments


bottom of page